どんなプレイ内容か

ジョジョ立ち

ピンサロで受ける事ができる性的サービスは、他の風俗店とは少々ちがい基本的には座りながらできるプレイ内容になります。

内容はディープキスやフェラチオや手コキ、そして女の子へのお触りなどになります。
しかしサービス内容は店によってバラバラであり、もっと過激なサービスを行う店もあります。

そしてピンサロならではの特徴的なサービスが花びら回転になります。
花びら回転とは、利用している時間ないに数人のコンパニオンが時間ごとに入れ替わるサービスです。
このサービスによって、一回分の料金で様々な女の子を触れる事ができますし触れてもらう事ができるのです。

お触りの内容は基本的には何でも大丈夫ですが、店やコンパニオンによって変わってきます。
コンパニオンによっては、そんな事まで許してくれるのか女神すぎ…な子もいます。

コンパニオンの子は仲良くなればなるほど素敵なひとときを提供してくれます。
そのためやはり利用する点で気をつけるのは挨拶になります、これはどの風俗を利用しても言える事です。
コンパニオンが席にやってきても無愛想だったり無言だったり、挙動不審だったりするとコンパニオンだって怯えてしまいます。
しっかりと明るく、もしくは紳士的に挨拶を交わしましょう。
少々話などもすればその後のプレイに影響が少なからず出てきます。
ちゃんとコンパニオンは名刺を渡してくれて自己紹介をしてくれますので、自分の名前を名乗っておいてもいいでしょう。
名前をよんでくれてサービスを施してくれます。

うまくコミュニケーションをとれば素敵なプレイを、しかも比較的低価格で受ける事ができるのです。
だからピンサロにハマる方もいるのです。

利用の流れ

オールドファッション

ピンサロの利用の流れなどを説明します、基本的には他の風俗店を利用する流れと一緒ではあります。

まずは店の情報を確認してから、店に直接電話をして料金システムや店舗の場所などを確認しましょう。
店に赴く際は、指の爪を切りそろえて清潔にして行くのが無難でしょう。
何故かと言うと、ほとんどの店では女の子に触っても大丈夫ですし指を使っての性器への愛撫が可能であるのです。
店で消毒もされますが、指の手入れはしていて損はありません。

そして店に着いたのであれば、受付を済ませます。
基本的には料金は前払いになり、料金形態は30分何千円という形が多いです。
店には本日出勤しているコンパニオンの写真が掲示されています、もし事前に店の情報を確認して目当ての子を決めているのであれば指名しましょう。
そしてその際に先ほど述べた爪のチェックが入ります。
もし指名した子が順番待ちである場合、他の理由で待ち時間が発生した場合は店内やもしくは外で待つ事になります。
待ち時間が発生した場合は、店によっては整理券の様な物を渡される事があります。
この券をなくしてしまうと、折角済ませた受付が無効になる場合もあり料金が無駄になってしまいます。
待ち時間の際は、楽しみなのはわかりますが落ち着いて待つのが無難でしょう。

受付を済ませた直後やまたは待ち時間で順番が来たのであれば、それぞれの席へ案内されます。
その時に飲み物のオーダーがありますので注文しましょう。店によっては酒意外にもドリンクを扱っている所もありますので下戸の方でも大丈夫です。
飲み物のオーダーも済み、しばらくすると指名したコンパニオンがやって来ます。
そしてコンパニオンによって時間いっぱい性的サービスを提供して貰えるのです。